FANDOM


Tadatoshi Fujimaki.png

どういうわけか日向の姿の藤巻先生の自画像

藤巻 忠俊 (ふじまき ただとし) とは、週刊少年ジャンプで連載している自著の漫画『黒子のバスケ』でもっともよく知られている日本の漫画家。1982年6月9日、東京生まれ。シリーズ小説『黒子のバスケ Replace』『Replace II』『Replace III』『Replace IV』のイラストも描いている。

若年期 編集

藤巻は良い家庭と環境で育った。都立戸山高校を卒業し上智大学を中退。勉学を終えた後に漫画家への道を選んだ。

脅迫事件 編集

主要記事: 黒子のバスケ脅迫事件

藤巻忠俊と彼の関係各所は、2012年10月頃から2013年12月頃にかけて、ある人物によって脅迫を受けていた。藤巻が通学していた上智大学やイベントが行われる予定があったビッグサイト等で硫化水素が入った容器とともに脅迫状が送りつけられていた。2013年12月にビッグデータを活用した捜査によって警察の脅迫メールの発信元が特定され、犯人は逮捕された。藤巻は後に犯人が逮捕されてほっとしていると述べている。


参考文献 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki