FANDOM


黒子のバスケ (漫画)
Kuroko no Basuke logo
黒子のバスケ
ジャンル スポーツ
漫画
著者 藤巻忠俊
版元 集英社 (日本)
Kazé (フランス)
購買層 10代
雑誌 週刊少年ジャンプ
連載開始 2008年12月 - 連載中
24巻
TVアニメ
スタジオ プロダクション・アイジー
アニメディレクター 多田俊介
アニメライター 高木登
連載開始 2012年4月 - 9月
2013年10月 - 未定
25話 (第1期)
26話 (第2期)
アニマンガ・ハブ
同名のその他の作品については、黒子のバスケ をご覧ください。

黒子のバスケ (くろこのばすけ) とは、原作・著作とも 藤巻忠俊によるバスケットボールをテーマとした日本の漫画。2008年12月に連載開始した黒子のバスケは全国制覇を目指す高校バスケットボールチームをテーマとした物語である。

シリーズは週刊少年ジャンプで連載され、アニメ版はプロダクション・アイジーが制作して2012年4月から9月まで放送された。アニメの第2期は2013年10月から放送された。


あらすじ 編集

昔々、バスケットボールの神童のチームが全国制覇でトップに上り詰めた。このチームは「キセキの世代」と呼ばれた。彼らは中学校を卒業すると、それぞれトップのバスケットボールチームがある高校にバラバラに進学した。しかし、実は一部の人の間ではキセキの世代には幻の六人目 (シックスマン) というもうひとりの選手がいたことが知られている。この謎の選手は強力であまり知られていないチームがある新設校誠凛高校の新入生である。かつてのキセキの世代の第六の選手だった黒子テツヤと、アメリカで中学の大半を過ごしてきた天賦の才能を持つ火神大我は個々の課題克服をしながら誠凛高校を全国大会で日本一にしようと目指している。

メディア 編集

漫画 編集

黒子のバスケの漫画シリーズは藤巻忠俊によって週刊少年ジャンプで2008年12月に連載開始された。シリーズの各話は単行本で25巻からなり、第一巻は2009年4月3日に発売された。シリーズは現在も連載している。漫画では各話は「第○Q」(第○球) のようにQがつく。


アニメ 編集

Mother of God, THE AWESOMENESS

アニメ

(Production I.G が制作した) 黒子のバスケのアニメ版は2012年4月7日に封切られ、その25話分の第1期は2012年9月22日に終了した。公式アニメサイトでは11月28日から開始されている。

小説 編集

主要記事: 黒子のバスケ Replace

『黒子のバスケ Replace』シリーズは、ライトノベル形式で書かれた帝光中学のショートストーリーからなる。学園祭やトレーニングキャンプのこぼれ話などがあり、これまで4冊の小説が出版されている。

ゲーム 編集

主要記事: 黒子のバスケ キセキの試合

黒子のバスケは2012年3月にPSPで『黒子のバスケ キセキの試合』というゲームもリリースしている。ゲームのプレイヤーはキャラクター間の内的な関係を維持しながらバスケットボールチームを育て訓練していく。


VOMIC 編集

バラエティTV番組『サキよみ ジャンBANG!』のコーナー VOMIC では、声優が人気漫画のキャラクターに声を当てている。特集された漫画は毎月変更されている。2011年に登場した黒子のバスケは26、27、28章をカバーした8話からなる。


キャラクター 声優
黒子テツヤ 小清水亜美
火神大我 小西克幸
相田リコ 藤村歩
日向順平 川田紳司
小金井慎二 阿部敦
伊月俊 大原崇
水戸部凛之助 岡林史泰
緑間真太郎 遊佐浩二
高尾和成 箭内仁
中谷仁亮 四宮豪
黄瀬涼太 大原崇
笠松幸男 櫻井トオル

ラジオ番組 編集

主要記事: 黒子のバスケ 放送委員会
Radio Show

Vol. 1

黒子のバスケにはアニメ声優による短編ラジオ番組も放送された。そのレコーディングはCDでバンドルされ、発売された。2014年2月現在のところいままでのところ Vol.3まで公開されている。


脅迫事件 編集

主要記事: 黒子のバスケ脅迫事件

2012年10月から2013年12月にかけて、黒子のバスケの作者藤巻忠俊や、作者やこの漫画に関係する企業、サークル、作者の母校などに致死量を上回る硫化水素入りの容器などと一緒に脅迫状が多数送りつけられる事件が発生した。この事件によって計400通以上の脅迫状が関係各所に贈りつけられ、黒子のバスケの関連する各種イベントが中止に追い込まれた。2013年12月に、ビッグデータによる解析による快挙によって犯人が特定され、容疑者を逮捕することに成功し、事件は幕を閉じた。

外部リンク 編集

参考文献 編集

ja:黒子のバスケ (漫画)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki